textlogo2

ABOUT

コンセプト

文華連邦は、4坪一間の小さな
ホワイトキューブに複数のスペースが入居する、
世界最小のアートコンプレックス。
それぞれのスペースが展示やイベントを企画するため、 その都度スペース名が変わります。

スペース一覧

  • 未開地
  • FABULOUZ GALLERY
  • YUMI ADACHI CONTEMPORARY
  • 旧ドマトトコ押入内絶区シアター倉庫
  • スナックその
  • halflaw
  • i.m.a
  • Marginal Studio
  • ALASKA
  • DOGO

    yumiadachi

  • YUMI ADACHI CONTEMPORARY
  • 三原回
  • 幻視されたパラレルなコマーシャルギャラリー。
    来たるべき未来のためのアーティストを紹介し、スノッブなアートフロアで資本主義のダンスを続ける。
    神奈川県平塚市にはVIP向けの姉妹ギャラリー YUMI ADACHI CONTEMPORARY MIAMI SHOWROOM も開設。

    zekktheater

  • 旧ドマトトコ押入内絶区シアター倉庫
  • 安藤達朗
  • 演劇の企画を行う絶区シアターが、過去にドマトトコの名前で複数のアーティストでシェアされていた思い出にすがりつき、主に物置や稽古場として使う。

    このスペースによる企画

    No Content

    snacksono

  • スナックその
  • スナックその 優
  • 元紀、優からなるアートユニット。
    2010年より活動。近年は「現実性」に一貫して制作、現在羽伸ばし中。
    主な展示に『写真新世紀』(2016)、Tokyo Midtown Award (2013)など。

    halflow

  • halflaw
  • 清水香央理
  • halflawは現代アートを楽しむアートラボです。
    様々な文脈から成り立つ現代アートに対して考えを深め、実践し、知を深める活動をしていきます。

    mikaichi

  • 未開地
  • 木村奈緒
  • 「未開地」は、できるだけ弱く、できるだけ遅く、できるだけ負けていくためのスペースです。 前へと駆り立てるものに背を向けて、ひとり後ろへ駆けていく。
    そんな小さな行為に、大きな可能性を感じています。
    また「未開地」は、内容の如何を問わず、催しや、その収益を通じて現代社会と繋がることを目指します。

    このスペースによる企画

    No Content

    IMA

  • FABULOUZ GALLERY
  • FABULOUZ
  • 海外在住の架空アーティスト・コレクティヴ
    FABULOUZの日本国内拠点海外在住の架空のアーティスト・コレクティヴFABULOUZの日本国内拠点

    Marginal

  • Marginal Studio
  • 間庭裕基
  • 例えば或る風景に人が1人いるとして、両者の間に生まれる輪郭は人間に所属するのか、それとも風景に所属するのか。マージナルな領界から物事を構想し、実践するための空間。

    ALASKA

  • ALASKA
  • 村上裕
  • アラスカ、極寒の地、
    大陸と大陸の出会うところ。
    永久凍土に種を撒き、
    不可能を可能へと変えていく。

    ゆるやかに集合し、
    アイディアの元を持ち寄る、
    前人未踏のアートコレクティブ。

    スクール、ワークショップ、
    展示、イベントを行い、
    持続可能なアートの環境づくりと
    アーカイブによる種の保存を目指して、
    活動中。

    dogo

  • DOGO
  • 番場悠介
  • 「土豪」とは、一般に中世における在地の小豪族のことを指す。
    DOGOとは、未だ何者でもない者に戦場を与え未知の領地を獲得させるための試みであり、また草莽のなかにうごめく若武者たちの静謐な怒号そのものである。